2017 04 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 06

予想外の展開。

 【25//2015】

今日は我が家のデカ子さんの事です。

先ず、今年の3~4月(ド忘れ)のどちらかの月にヒートがあり

その後終わって数日後に陰部から乳白色の粘液が出ていました。

最初は綺麗に拭いて、ヒートの後だからかな?程度の認識でした。

その後は出ていなかったので気にはしていませんでしたが、

オシッコの時に何かいつもと違う様子は見受けられました。

何かぎこちない様な仕草というか、文章では説明しにくいですね。


そして2015・05・22に陰部から乳白色&若干の血が混ざった様な色の物が・・・。
(多分その前にも出ていたと思いますが、自分で舐めていたんだと思います。)

何となく調子も悪そうに見えましたが、食事はいつも通りだし

水も多少いつもよりは飲んではいましたが、暖かくなって来たのでこんなもんかな?

程度でいましたが、排尿の回数・仕草・陰部からの粘液で ん?

チトおかしい???


って事で2015・05・23に動物病院へ朝一に行きました。

症状を説明後、血液検査・エコーでかなり微妙な感じで子宮蓄膿症では?との診断でしたが、

ハッキリとはわからず・・・。

一応抗生物質の注射を1本。

仮に子宮蓄膿症でも当院では厳しい・・・的なニュアンスでした。

その時先生が乳房が膨らんでる様に見えるけど?って言われましたが

まあ、いつもと変わらない感じでしたので「多分いつも通りだと思う」と返答し帰宅。


その後、陰部からの粘液の出る量が多くなり

犬関係でお世話になっている方に聞いたり、

ネットで信頼出来そうなサイトで調べてみると子宮蓄膿症は放っておくと

破裂したりetc・・・(気になる方はご自分で検索して下さい。)などと・・・。

そして乳房も朝と違い膨らんで来るのがわかりました。


で、先にかかった獣医さんに連絡し状態を説明し

私が以前行っていた獣医さんの名前を言うと知っているみたいで

先生の方から連絡して紹介ってかたちでお昼頃急遽行くことにしました。


片道3時間、デカ子さん的にはどこかに遊びに連れて行ってくれる的な様子で

結構元気でした。

到着後、事前に連絡してくれていたのですぐに検査。

しかしそこでもエコー検査では微妙・・・。

しかも乳房を先生が絞ると母乳が出てきました。

で、準備をしていた先生方に「手術にならないかもしれない」と。

説明によると想像妊娠かもしれないとの事。

でも、検査の結果は微妙・・・。

非常に悩みましたが、疑わしいと思うなら摘出した方が良いと判断。

先生も繁殖しないのであれば・・・と。


正直お腹を開けてみないとわからないけど、

確率的には子宮蓄膿症の可能性が高いと言っていたし

仮に想像妊娠で子宮に何もなかったとしても、胃捻転を2回経験しているので

命に関わるリスクを軽減する為には摘出は妥当と思いました。


そして、書類にサインをしてお願いしました。


手術は2015・05・23 PM17:00から


時間は1時間程度で終わるとの事だったので、そのまま待ちました。
(長くなるので、色々省略しております。)

そしてPM18:00頃病院内で待っていると

デカ子さんの悲痛な声が聞こえてきたので、取り敢えず麻酔から覚めたと確信。

この声を聞くと1番目にホッとします。
(麻酔から覚めない子もいるようですので、鳴くって事は生存確認の証です。)

でも3回もこの声を聞くと可愛そうで涙目に・・・(苦笑)


そしてデカ子さんとの対面と同時に先生から、「無事終わりました」

この言葉が2番目にホッとします。

そして手術内容の説明を聞きながら、取り出した卵巣・子宮をみせてもらって

結果、やはり子宮蓄膿症でした。

早期に発見出来て良かったそうです。

とは言っても、この菌が子宮に留まらず、全身に広がっている場合もあるので

薬だけはきちんと飲ませて下さいとの事でした。


そして意識がややハッキリして来たので、連れて帰る事にしました。
(これは事前に当日連れて帰っても大丈夫との説明がありましたので。)

意識もうろうでフラフラしながらも車に乗ったので、ゆっくり帰宅

でも、2時間くらいは車の後ろで痛みで鳴く声が・・・。


痛みに強いと言われる犬がこんなに鳴くって事は相当なんだろうな・・・

何も知らずに車に乗せられて、帰りには激痛で動くのも大変な状況に・・・

本当可愛そうでした・・・。


そしてPM22:00時頃家に着いてチビ達を隔離してデカ子さんが安静に出来るようにして

外に出すとオシッコをしましました。
(支えながら静かに静かにです。)

1度嘔吐はしましたが、痛みでキュ~ンって鳴いている内に寝てくれました。


翌朝、2015.05.24

朝1回嘔吐をし、陰部からまだ粘液が出て食事もしない

水も飲まないので無理やり薬を飲ませました。

朝。
DSC03628.jpg
(この血は口が切れて出た血です。)


DSC03629.jpg
どうもエリザベスカラーが嫌らしく、落ち着かないのでこの後取りました。



その後トイレ出しの時の写真です。
DSC03626.jpg



DSC03622.jpg
で、一応昨日の夜と今日の朝の状態を病院に電話で報告。

院長は休みだったので、他の先生でした。

・食事は今日と明日食べない、飲まないのであれば点滴が必要です。
(地元で対応可)
・薬は必ず飲ませて下さい、じゃないと菌が広がり死亡率が高い病気だった事から急変もあり得るので。
・粘液は2~3日出る事もありますが、それ以上出るのであれば再度来院して下さい。

嘔吐は痛みによるもの、昨日から食事をしていないので胃液が出た可能性が大。



そして夕方
DSC03613.jpg



DSC03615.jpg



DSC03614.jpg
まだ痛いんでしょうね・・・。

でも、少しだけですが食事を口にしました。

それに合わせて薬をのませて


先程、2015・05・24 夜です。   ↓
DSC03618.jpg



DSC03619.jpg

後、乳房が張って母乳が出ているのはホルモンバランスの関係か

想像妊娠のどちらかだと思うので放置です。


まだ、安心出来る域まで達していませんので一応ここまでご報告。



スポンサーサイト

Category: 愛犬

Comments (2)Trackbacks (-) | トップへ戻る

Comments

ミミちゃん、大変な事に。
かわいそうに。
ミミちゃん、試練がおおすぎだね。
オーナーも。
一日も早く、ミミちゃんの回復お祈りしています。

Posted at 22:49:20 2015/05/25 by あらみす

Comments

あらみすさんへ^^

ありがとうございます。
本当に試練が多い子です・・・。
でも生命力は強いんだと思います^^
そこに期待しています^^

Posted at 00:10:22 2015/05/26 by シーサー

Commentform


URL:




Comment:

Password:

Secret:

管理者にだけ表示を許可する